パナホーム ビューノ 坪単価

パナホームのビューノの坪単価と特徴

パナホームの多層階住宅「vieuno(ビューノ)」の坪単価と特徴を調べてみました。

 

 

 

3階建てではなく、多層階住宅ってどういう意味なのか調べたら、3階〜9階まで対応しているからということがわかりました。

 

 

9階というとビルとかマンション並みの規模だと思われます。この9階建ては工業化住宅の業界では最高の多層階住宅です。

 

 

 

坪単価 75万〜80万円

 

 

 

ビューノ自体は2011年に誕生しましたが、パナホームの多層階住宅の誕生はなんと1977年(昭和52年)になります。

 

 

 

全国の町にある「ナショナルのお店」を建て替えるときに、店舗付き3階建て住宅を建てたのがきっかけでした。

 

 

 

それから40年、「RFスリー」や「ソルビオス」等商品名は変わりましたが、パナホームの多層階住宅は進化していき、2017年業界最高の9階建てまでになりました。

 

 

 

ビューノはいくつか種類がありますので、簡単に紹介します。

 

 

 

ビューノ
2011年に発売しました。15cm刻みで設計できる「マルチモジュールシステム」を採用し、都市の狭小地でも資産価値の高い住宅を建てることできます。

 

 

 

ビューノ7
2013年に発売しました。2012年に5階建て住宅を発売しています。「多層階住宅のパナホーム」の地位を確立しました。

 

 

 

ビューノ・プロ
2015年に発売しました。ビューノは賃貸併用住宅ですが、ビューノ・プロは初めての事業専用タイプで、どちらかというとオフィスビルです。

 

 

 

ビューノ3s
2016年に発売しました。業界初の制震鉄骨造です。

 

 

 

ビューノ9
2017年に発売しました。工業化住宅で最高の9階建てです。

 

 

 

 

この調子で進化していったら20階建て住宅とかできていそうで、夢が広がるばかりです。

 

 

 

パナホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPページへ戻る

完全無料!パナホームや各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。
↓クリック

パナホームのビューノの坪単価関連ページ

パナホームのエココルディス2の坪単価
パナホームのエココルディス2の坪単価について紹介しています。
パナホームのカサートシリーズの坪単価
パナホームのカサートシリーズの坪単価について紹介しています。
パナホームのカサートプレミアムの坪単価
パナホームのカサートプレミアムの坪単価について紹介しています。
パナホームのつどいえの坪単価
パナホームのつどいえの坪単価について紹介しています。