パナホーム つどいえ 坪単価

パナホームのつどいえの坪単価と特長をまとめました

パナホームは2012年、二世帯住宅「つどいえ(two・do・ie)」を発売しました。

 

 

 

このつどいえの坪単価と特長をまとめました。

 

 

 

商品名の由来は「two(2つの)+do(暮らす)+ie(家)」で「家族が楽しく集う家」になってほしいという意味です。

 

 

 

 

開発の背景には2011年、東日本大震災が起こったことで、家族の絆を再確認した方は多いと思います。

 

 

 

また、結婚・出産後も働く女性が増えたことで、親に家事育児の協力を二世帯住宅なら叶えてくれるというニーズも高まっています。

 

 

 

とはいえ、二世帯住宅ならではの課題もあります。

 

 

 

玄関や共有空間の収納量の不足、リビングが散らかる、親世帯子世帯の境界が曖昧なためにお互いのプライベートに無意識に踏み込むことでストレスが生じる等です。

 

 

 

 

また息子夫婦と両親の同居と、娘夫婦と両親の同居では共有空間の量で満足度が異なることも調査しました。

 

 

 

この状況を踏まえて、パナホームは4つのプランを提案しています。

 

・融合タイプ(全ての空間を共有)

 

・半融合タイプ(一部の空間を共有(玄関・LDK、浴室))

 

・半独立タイプ(一部の空間を共有(浴室のみ独立))

 

・独立タイプ(全ての空間を分離)

 

 

 

娘夫婦と両親の同居なら「融合タイプ」か「半融合タイプ」、息子夫婦と両親の同居なら「半独立タイプ」か「独立タイプ」を提案します。

 

 

 

坪単価 60万〜80万円
カサートシリーズ、ビューノで展開されていますので、例えば都市部の狭小地で二世帯住宅にしたいと希望なら、ビューノで3階建て住宅に対応すること等もできますので、価格帯に幅があります。

 

 

 

二世帯住宅に興味のある方は、展示場に行ってみるものアリではないでしょうか。

 

 

 

パナホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPページへ戻る

完全無料!パナホームや各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。
↓クリック

パナホームのつどいえの坪単価関連ページ

パナホームのビューノの坪単価
パナホームのビューノの坪単価と特徴について紹介しています。
パナホームのエココルディス2の坪単価
パナホームのエココルディス2の坪単価について紹介しています。
パナホームのカサートシリーズの坪単価
パナホームのカサートシリーズの坪単価について紹介しています。
パナホームのカサートプレミアムの坪単価
パナホームのカサートプレミアムの坪単価について紹介しています。