パナホーム カサート 坪単価

パナホームのカサートの坪単価と特徴

2011年1月、パナホームは関東地区、愛知県・大阪府の一部で「CASART(カサート)」を発売しました。

 

 

 

その後、4月には積雪寒冷地を含む全国(ただし、北海道・沖縄の一部は除く)に発売しました。
このカサートと2015年にゼロエコ仕様を標準搭載した「NEW CASART(ニュー カサート)」の坪単価と特徴を調べました。

 

 

 

坪単価
カサート 50万〜85万円
ニューカサート 70万円〜

 

カサートは単価に幅がありますが、カサートシリーズのグレードにより違うものです。シリーズ名と特徴を簡単に調べました。

 

 

 

カサートS 坪単価 70万〜85万円
最高ランク商品で、15cm単位で間取りの寸法調整ができるマルチモジュールシステムを採用しています。
外壁の断熱材や鉄骨の熱対策、制振装置も施してあります。

 

 

 

 

カサートE 坪単価 65万〜80万円
カサートSの15cm単位のマルチモジュールシステムに対応していませんが、90cm単位の間取りの寸法調整ができます。

 

 

 

 

カサートC 坪単価 50万〜65万円
カサートS・Eよりグレードは劣りますが、換気システムは第1種・第2種から選択できます(カサートS・Eは第1種換気のみです)。

 

 

ニューカサート 70万円〜
エネルギー収支ゼロを超える「ゼロエコ」を標準採用しています。
太陽光発電システムでエネルギーを創り、蓄電池に溜め、スマートHEMSで効率的に使うことができ、また、壁や天井、基礎の内側も断熱するという家まるごと断熱で、エネルギーを節約することができます。
外壁はメンテナンス費用を大幅に節約できる、キラテックを採用していますし、地震が起きたときに、地震エネルギーを熱に交換して逃がす独自の耐震性能や、デザインも施主のこだわりに合わせて8つのプランから選べるようになっています。

 

 

 

 

坪単価は決して安いものではありませんが、住んでからの光熱費や外壁のメンテナンス費用がかかることを考えると、カサートシリーズは一考に値するのではないでしょうか。

 

 

 

 

パナホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPページへ戻る

完全無料!パナホームや各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。
↓クリック

パナホームのカサートシリーズの坪単価関連ページ

パナホームのビューノの坪単価
パナホームのビューノの坪単価と特徴について紹介しています。
パナホームのエココルディス2の坪単価
パナホームのエココルディス2の坪単価について紹介しています。
パナホームのカサートプレミアムの坪単価
パナホームのカサートプレミアムの坪単価について紹介しています。
パナホームのつどいえの坪単価
パナホームのつどいえの坪単価について紹介しています。